オンラインゲーム サーバー

オンラインゲームのサーバー

オンラインゲームは、製作側のサーバーに接続する必要があります。
ただパソコンを起動しても、ゲームは始められません。

 

相手のサーバーに接続して、初めて成り立つのがオンンライゲームです。

 

なぜ、オンラインゲームを作った制作側が
サーバーを用意しなくてはならないのでしょうか。

 

ユーザーは、インターネットを介して、
同じ時間に同じゲームの進行状況を共有します。

 

それは、コンピューターのネットワークで繋がることで、
その繋がっている専用のサーバー内でそれぞれがアカウントを所有しているので、
同時に複数のユーザーでオンラインゲームを楽しむことが可能となるんです。

 

しかし、サーバーの活躍は、それだけではございません。

 

オンラインゲームは、日々バージョンアップしており
ゲームプログラムの進行の修正や専用のサーバーを構築することにも
時間も労力も惜しみなく費やしてくれています。

 

プログラムの細かい一部分の修正。発生したバグの修正。
機能変更を行うためのデータを製作側は、
自社のサイトから、ダウンロードをするように促します。

 

そのダウンロードは、サーバーに接続してもらって行います。

 

また、サーバーを構築しているソフトウェアの不正コピー。
エミュレートサーバーを利用する模倣事件が次々と起きている時代です。

 

そのため、プレイ中に常にユーザー認証をしていないと
ゲームできないような対応を取っている会社もあります。

 

サーバーは、コンピューターの一種ですので、不正をしているユーザーがいたり、
外部からの強いアタックなども常にブロックするというセキュリティ強化をしていますので
どうしても接続の不具合が起きることが多いです。

 

もし、接続ができない。切断などが起きたら
何がいけないのか、検証する必要があります。